2021/02/05

生きている足跡(笑)

去年、使っていたMacを新調したら、ここのパスワードが・・・相変わらずトロい(汗)
この前見知らぬフォルダを掃除していたら、ここのIDとPWが出てきた!
まったく管理能力のなさに自分でもビックリ・・・

コロナが減ったり増えたりを繰り返して、日常は去年と同じように田舎と都会を行き来している。
クルマは替わったりしていて、T子のクルマが以前より大きく背が高くなり、僕の車が白くなった(笑)仕事も彼女はテレワークが続き、時々しかオフィスには出て行かない。僕も同様で、田舎でのんびり。さすがに冬は寒く、換気をしながらでっかい石油ストーブを焚いている。灯油代は田舎の方が断然安いけれど、1回に18リッター近く入るタンクは、2日で空になる(汗)。

寝室は電気だけど、石油はあったかい。薪もいいかなと考えてみたけれど、煙突掃除が大変そうだし、薪も高い!(一束600円ぐらいする)だから、当分は石油ストーブで(笑)

T子は田舎では目立つ存在。彼女の新しい車に乗って買い出しに出ると、サービスがいい(笑)ガソリンスタンドも超親切だし、交渉ごとはT子に任せるに限る!ただ、都内ナンバーだと白い目で見られることもあったので、役場で<ナンバーは違っても、こっちに住んでます>という表示をもらってクルマに着けている。

ss01.png

昼のT子は、従順でとってもよくできた奥様風。もちろん海外出張はなくなったけれど、仕事はバリバリこなしている。夜の顔は、いつも新鮮に淫ら。寒いし、外で過ごすこともないので、家の中・・・下着・・・裸族・・・結合・・・という循環が繰り返されている。僕がもう歳だけど、それを口や態度で優しく奮い立たせてくれる。彼女の下着は、どんな時でもちゃんとしてる。それだけはものすごく感心することだ。こんな山の中なのに・・・Amazon?それとも都内に出た時に買い出ししているのか?とっても嬉しいことだ。

最近69で僕の愚息を成長させてから、そのまま愚息にヴァギナを擦り付けるのがお気に入りのようだ。だんだん激しく擦りつけ、そのままいってしまう。腰を前後に動かして声をあげているのを後ろから見ているのは、とてもエロティック。それに濡れやすいT子のヴァギナはヌルヌルで吸い付くよう感覚。本当に気持ちがいい。思わずこっちも声が出てしまう。

ss02.png

と、相変わらずな生活を送っています。
でも気になることもひとつ(T子のことではないけれど)ちょっと離れた家に、昔の知り合いに似た人が住んでいるようで・・・その彼女とは一時いい関係だったので・・・当時僕は妻帯者だったので、今で言えば不倫関係?今ではとても素敵に歳を重ねた女性になっているようにお見受けしたけれど、ちょっと気になる。彼女との昔話は、また機会があったら書いてみよう。ということで、老人はまだ生きております!
スポンサーサイト
[PR]

コメント

非公開コメント

Re: ご無沙汰です

Gさん、ご無沙汰しております。
いやはや、とんでもない世の中ですが・・・とにかく二人は元気です。
今週末は、ヴァレンタインのお祝いだそうです(笑)T子ひとりで盛り上がってます!

ご無沙汰です

お二人ともお元気そうで何よりです。
変わらずノンビリでしかし夜は淫靡な生活でより一層元気になれますね(^^)/